2018年 7月現在、ご依頼されたすべての方を、見つけ出しております。

 

家出人や失踪者の情報を出来るだけ多く集めることが重要です


「交友関係」、「学校や職場などでの友達関係」は、発見の有力な手掛か

りになる情報です。家出人が使っていたパソコンや携帯から、サイトでア

クセスすることが多い履歴データも重要な手掛かりになってきます。捜索

においては情報が多いほど有効です。


どれだけの情報を集められるかが、発見の決め手になりま

 

行方不明には2つの種類があり、

 

失踪人・行方不明」は、突然いなくなり長い間生きているのかどうか

さえも分からなくなってしまっていること。


特殊家出人」は、幼児や痴呆の老人などが何らかの理由で事件に巻き

込まれているケースです。

 

この場合、確かな『プロの調査会社』に依頼しなければ発見はかなり難

しいのです。弊社では、『プロ』として、通常の調査を進めると同時に

オリジナル捜査も併用し、確実な調査を実施いたします。

 

発見の為には、一秒でも早い捜索の開始が重要になります。

               

                  家出直後は友人の家など生活範囲に近い場所というケースがく、捜索範

                  囲も絞って探します。しかし、時間が経つにつれ、遠くに移動していく

                                                             傾向があり 、行った事のない場所、残された情報からはわからない場所

                                                             に移動してしまいます。家出期間が長期化すると、事件に巻き込まれる

                                                             率も高くなります。

 

                                                             悩んでるだけでは事態の好転はありません

 

                                                                                 一刻も早い捜索を開始することが、最良の選択です

 

 

Copyright (c)2012 Freedom探偵社 All Rights Reserved.