ストーカー規制法(下記参照)では、

 

「恋愛目的」であることが、ストーカー行為であると認められる条件と

なっていますが実際には、「恋愛目的」以外にも様々な感情から「スト

ーカー行為」「嫌がらせ行為」が行われています  。

 

恋愛関係だった方だけでなく、身近な人間の一方的な感情からもストー

カー行為に発展することも多いのです。


「ストーカー行為」や「嫌がらせ行為」を警察に訴えても、信じてもら

うために、経緯を詳細に説明することは時間がかかり、その間にもスト

ーカー行為は続きます。

また、証拠もなく、事件にも進展していない場合は、捜査も行ってもら

えません

 

ストーカー対応には、「ストーカー行為」、「嫌がらせ行為 の分析ノウハウがあ調査員の力が不可欠です     

    

 ・ストーカーの割り出し

 

 ・ストーカーの止めさせ

 

弊社は、成果報酬を頂いておりません。

 

調査中ストーカー行為が確認できた場合は、その証拠を押さえ警察へ

ご依頼者様に同行も可能です。 

 

『料金の計算』

  1日(24時間以内)  32,400円(税込)~

  基本的な費用ですので、お気軽にご相談ください。 

 

『ストーカー規制法』

  平成12年11月24日、「ストーカー行為等の規制等に関する

  法律(ストーカー規制法)」として施行された法律です。

  この法律はストーカー行為等を処罰するなど必要な規制と、被害

  者に対する援助等を定めており、ストーカー行為の被害から守るた

  めのものです。

 

 

 


tantei@freedom-consulting.co.jp

Copyright (c)2012 Freedom探偵社 All Rights Reserved.