いやがらせ調査とご相談

騒音・侵入・損壊

人は、時に小さなこと大きなことなどから問題が生じる場合があります。

 

お互いが「常識人」だったら話し合いで妥協点を見出して解決しますが、「非常識人」の場合はそうはいきま

 

せん。

 

常識的な話はまったく通じず、自己満足の為に迷惑をかけ続けていくからです

 

いやがらせという自覚がないのです。 

 

いやがらせの主たるものは、 

 

騒音ラジオやテレビの音を最大にしたり、夜中に大きな声を出す)

 

損壊(自動車や自転車などへのいたずら行為)

 

侵入(庭や家屋に無断で侵入する行為)

 

いずれも被害を受けた方にとっては、大きなストレスとなります。

 

警察に被害を訴えても、民事不介入の原則で、ほとんどの場合軽い注意などにとどまります。

 

そのためのノウハウを保持している、フリーダム探偵社です。

 

しかるべく手段の例

 

 ・厳重注意

 

 ・勤務先に赴いての注意

 

 ・引っ越しさせる

 

など。

 

Copyright (c)2012 Freedom探偵社 All Rights Reserved.